コース紹介

高等学校 特進コース

特進で難関大学合格へ。

クラス、専攻の目標に合わせたカリキュラム

特進コースのクラスA・クラスBとも1年次に必修科目を多く履修。2年次以降は選択科目を増やし、独自のカリキュラムで学びます。多くの問題演習に取り組み、合格に大きく近づきます。

放課後特別授業で志望大学別の合格力を養成

授業の内容に加え、多くの大学入試問題や模試を解くことで、大学合格レベルに到達する学力養成に向けて、放課後特別授業を実施しています。1・2年次は必須、3年次は希望制です。

勉強合宿や講習で学力を錬成

高校1年生で1泊2日、高校2・3年生で3泊4日の勉強合宿や講習を行います。クラスや学年の枠を超え、仲間の勉強に取り組む姿勢を間近に見ることで刺激を受け、学習意欲を高めます。

クラスA【 文系・理系 】国公立受験型教育課程

クラスA(文系・理系)の特色
  • 国公立大学の合格を目標とするクラスです。
  • 2年次以降は受験科目を中心に、夏期合宿講習や放課後特別授業などを通して志望校合格を目指します。
  • 7・8限目の放課後特別授業では英語・数学・国語に特化して大学合格力を養成。

クラスB【 文理専攻 】私立受験型教育課程

クラスB(文理専攻)の特色
  • 難関私立大学の合格を目標とするクラスです。
  • 私立型受験に特化した学びで、夏期講習や放課後特別授業などを通して志望校合格を目指します。
  • 7・8限目の放課後特別授業では英語・数学・国語に特化して大学合格力を養成。

クラスB【 国際英語専攻 】私立受験型教育課程

クラスB(国際英語専攻)の特色
  • TOEIC®や英検を活用し、難関私立大学の国際関係・外国語学部、外国語大学への進学を目指します。
  • 7・8限目の放課後特別授業では、「英語」に特化し、世界に通じる実践的な英語能力を徹底的に鍛えます。

ページの先頭へ戻る