ラインケア研修概要

ラインケア研修

職場のメンタルケアに必要な早期発見・対策の手法を学ぶ

仕事のストレスは、労働者にとっての心身の健康のためだけでなく、組織にとっても組織の健全な経営にかかわる大きな懸案事項です。職場でのストレスの増加に伴い、自殺関係の訴訟や精神障害の労災請求など、メンタルヘルスの問題が増加しています。メンタルヘルスの問題は、組織の労働生産性を低下させます。ラインケアを行うためには、職場のストレス要因の把握と、職場環境の改善が重要です。ストレス要因には、職場環境が大きく影響します。職場環境とは、業務内容だけでなく、職場の照明や温度などの外的環境やオフィスレイアウト、指揮命令系統などの外的環境も含まれます。職場環境の改善は、人事部をはじめ管理監督者、社員一人ひとりが取り組みが大切です。職場環境の改善には、専門家の指導を受ける、職場上司や労働者が自主的に活動するなど、さまざまな方法があります。

2021年度チラシ

ラインケア研修

ご質問・
お問い合わせはこちら

ラインケア研修