産業心理臨床家養成プログラム応募・申込み

定員 10名程度
募集対象 産業精神保健分野での活躍を目指す方
資格審査 プログラムへの参加に際して資格審査を行います。
一次審査

書類選考

応募時に提出していただく書類、履歴書で産業メン タルヘルス領域での活動歴、メンタルヘルスに関する学習歴、臨床心理士、公認心理師などの資格の有無(資格取得見込みを含む)等を確認します。
また、組織・団体からの推薦文も参考にします。

二次審査

面接

産業領域での活動経験、産業心理臨床への関心などについて質問します。

審査申込締切 2021年4月30日(金)
申込方法 出願につきましては、出願要項をご確認の上、下記出願書類一式と共に速達書留にて郵送してください。
(詳細は出願要項をご確認ください)
出願要項はこちら
出願書類 PDFファイルとWordファイルの2種類をご用意しております。 お好きな方をダウンロードしてください。
産業心理臨床家養成プログラム願書 pdfファイル wordファイル
産業心理臨床家養成プログラム志望理由書pdfファイル wordファイル
修了見込み証明書
(大学院修了見込みの方のみ)
添付書類
(任意で提出) ※提出書類の返却はできません。
  • (ア)メンタルヘルスに関する学習歴に関する書類(論文、口頭発表資料、受講した 研修会等についての資料等)
※提出書類の返却はできません。
  • (イ)組織・団体等からの推薦文

各種プログラムの
ご参加・ご相談はこちら

産業心理臨床家養成プログラム