訪問者別メニュー

3学科共通の学び

3学科共通の学び

3学科共通の学び
総合教養科目

自ら考え、行動する力や、人間性を高める。

学生時代は、専門分野の知識や技術を習得するとともに、幅広い教養を身につけ、人間として自らを高めていく時期でもあります。京都文教短期大学では、そのために学科の枠をこえて履修できる総合教養科目として「建学の精神」「現代の教養」「キャリア教育」の3つの領域を設定し、大学で学ぶことの意味やその手法、現代社会のさまざまな現象や問題について考えるきっかけとなる科目を開講しています。学生は3つの領域から自分の関心のある科目を学修し、能力を高めていきます。

建学の精神 科目群

本学の建学の理念は「仏教精神に基づく人間形成」です。「仏教」は我々の生活や文化と密接な関わりを持っています。その精神を学ぶとともに、本学で学ぶことの意義を考える機会となる科目を開設しています。

  • □仏教学入門
  • □自校史を学ぶ
  • □生活の中の仏教
  • □人間と宗教

現代の教養 科目群

広い知識と教養を身につけることは、学生生活のみならず人生にとって自分自身の財産となります。また、各学科の専門教育の理解を深めるうえでも重要です。この領域では、「くらし」「こころ・からだ・健康」「芸術・文化」等をキーワードに、広く教養を身につけられるよう科目を設置しています。

  • □くらしと憲法(日本国憲法)
  • □くらしと政治・経済
  • □人権といのち
  • □メディアと情報
  • □くらしと環境
  • □学生生活とリスク
  • □からだの科学
  • □こころのしくみ
  • □食と健康
  • □生涯スポーツ
  • □健康概論
  • □体育実技
  • □宇治学
  • □音楽のよろこび
  • □美術のたのしみ
  • □日本文化にふれる
  • □異文化理解
  • □英語コミュニケーションⅠ
  • □英語コミュニケーションⅡ
  • □海外研修
  •  

キャリア教育 科目群

本学では、キャリア社会に求められる社会人力を身につけた人材の養成を各学科の目標の一つとしています。そのため、社会人としての常識とスキルの基礎を学ぶ科目を設置しています。また、1回生前期に初年次セミナーを必修科目として開講することで、大学での学び方を身につけます。

  • □初年次セミナー
  • □キャリア形成論
  • □ビジネスマナー
  • □情報リテラシー
  • □情報機器の操作Ⅰ
  • □情報機器の操作Ⅱ
  • □仕事体験

ページの先頭へ戻る

関連リンク