訪問者別メニュー

学科紹介

食物栄養学科

食物栄養学科
カリキュラム

1回生で学ぶこと

基礎知識やスキルを確実に身につける。

1回生では栄養士に必要な基礎力が身につく科目を充実させています。前期は、基礎実験や基礎実習で、専門科目を学ぶための土台となる、調理技術、食材の扱い方、計算処理の方法、基礎的な実験手法をじっくりと習得。また、栄養学、食品学、調理学などの科目で、食と栄養についての科学的な根拠を学びます。後期は、講義で専門的な理論を学習するとともに、実験や調理、献立作成の基本的な知識とスキルを身につけます。

1回生で学ぶこと

1回生カリキュラム(2018年度予定)

  前期 後期
基幹科目 食物基礎  
社会生活と健康    
人体の構造と機能   人体のしくみと働き
生化学
生化学実験
食品と衛生 食品学Ⅰ
食品学基礎実験
食品学Ⅱ
食品衛生学
栄養と健康 栄養学 ライフステージ栄養学
ライフステージ栄養学実習
栄養の教育 栄養教育論Ⅰ 栄養教育論Ⅱ




調理 調理学
調理学基礎実習
調理科学実習
調理学実習Ⅰ
給食管理 食事計画論 献立基礎演習
給食管理論





食育
ユニット
  食育の心理学
食育方法論
食ビジネス
ユニット
  フード・ビバレッジ論
フードサービスⅠ
栄養と
医療
ユニット
  医療管理学概論

※資格取得に対応する科目 栄養士 食育実践スペシャリスト レストランサービス技能士3級 医事管理士
※科目名及び開講時期は変更になる場合があります。

2回生で学ぶこと

社会に通用する応用力、実践力を身につける。

100食を提供する給食管理実習や病態にあわせた食事をつくる臨床栄養学実習、食品の安全について学ぶ食品衛生学実験、かまぼこなどの加工食品を製造する食品加工学実習など実践的な科目が多く、栄養士としての専門性を磨きます。また、就職先を見据えたユニット科目により、+αの力が身につきます。卒業研究では、食を総合的に捉える力や課題発見・解決力を養います。

2回生で学ぶこと

2回生カリキュラム

  前期 後期
基幹科目   卒業研究
社会生活と健康 公衆衛生学Ⅰ 公衆衛生学Ⅱ
人体の構造と機能 疾病の成り立ち
運動生理学
食品と衛生 食品衛生学実験 食品学実験
栄養と健康 臨床栄養学
臨床栄養学実習
健康増進論
栄養の教育 栄養教育論実習Ⅰ 公衆栄養学
栄養教育論実習Ⅱ




調理 調理学実習Ⅱ 調理学実習Ⅲ
シェフに学ぶ調理・製菓実習
給食管理 給食管理実習Ⅰ
栄養士校外実習事前事後指導
栄養士校外実習
給食管理実習Ⅱ





食育
ユニット
食育菜園演習
食育実践実習
食文化演習
食ビジネス
ユニット
フードサービスⅡ
フードマネジメント論
フードツーリズム論
栄養と
医療
ユニット
医療事務演習 食べ物とくすり

※資格取得に対応する科目 栄養士 食育実践スペシャリスト レストランサービス技能士3級 医事管理士
※科目名及び開講時期は変更になる場合があります。

ページの先頭へ戻る

関連リンク