訪問者別メニュー

保護者の方へ

保護者会規約

第 一 条

本会は京都文教短期大学保護者会と称し、事務所を京都文教短期大学に置く。

第 二 条

本会は大学の教育目的を達成するため、大学と家庭の連絡及び大学の充実発展を援助後援することを目的とする。

第 三 条

本会はその目的を達成するため左の事業を行う。

  1. 家庭と大学との連絡を緊密にし、学校の各種行事に参加する。
  2. 保護者間の親睦を図ると共に教育に関しての意見を交換する。
  3. 大学の教育施設の改善と、学生及び教職員の福祉厚生を援助する。
  4. その他必要と認めること。

第 四 条

本会の会員は次の二種とする。

  1. 正会員、本学に在籍する学生の保護者をもって正会員とする。
    正会員は所定の会費を納入しなければならない。
  2. 参与会員、本学学長及び職員若干名を参与会員とする。
    参与会員からは会費を微収しない。

第 五 条

本会に左の役員を置く。

  1. 委員、各年度の正会員の中から若干名宛学長が委嘱する。
  2. 会長一名、委員の中から選任された者。本会を代表し、会務を掌理、総会・委員会の議長となる。
  3. 副会長一名、委員の中から選任された者。会長を補佐し、会長事故ある時はその職務を代行する。
  4. 庶務二名、会計二名、委員の中から選任された者各一名宛及び事務処理のため参与会員の中から
    会長が委嘱した者各一名宛。本会の一般庶務、会計の事務を司る。

第 六 条 

本会に会計監事を置く。
会計監事二名、会員の中から選任された者。本会の会計を監査する。

第 七 条

役員の任期は一ケ年(四月一日から翌年三月末日まで)とし、重任することが出来る。
欠員が生じた時は補欠役員を選任し、その任期は前任者の残存期間とする。
任期満了後も次期役員が決定する迄前任者が代行する。

第 八 条

総会は毎年一回これを開催し、役員の改選及び事業、庶務、会計の報告を行う。
必要を認めた時、臨時総会を開くことが出来る。委員会は随時これを召集する。

第 九 条

本会の会計年度は毎年四月一日から翌年三月三十一日迄とする。

付則

この会則は総出席者の三分の二以上の賛成をもって改正することが出来る。

ページの先頭へ戻る

関連リンク