訪問者別メニュー

大学案内

学長挨拶

学長

学長 森井 秀樹
専門:体育学、トレーニング学

京都文教短期大学は、『仏教精神に基づく人間育成』を建学の精神の基本としています。仏教精神の根本である三宝帰依(帰依仏・帰依法・帰依僧)を初代学長の三枝樹正道先生は、「謙虚にして真理探究」、「誠実にして精進努力」、「親切にして相互協同」とわかりやすく表現されました。この建学の精神は、学生においては『本学で学ぶ基本的な心構え』であり、教職員においては『本学園で働くための心構え』であると考えています。
COVID-19パンデミック、地震災害、ロシアのウクライナ侵攻等、日本のみならず世界情勢は刻々と変化しています。この様な状況の中でも我々の日常は、繰り返し過ぎているのです。日々の生活に感謝し、『学ぶこと』、『働くこと』に喜びを感じることが大切です。
学生の皆さんは、2年間の学園生活を通して、『人間力』『社会人力』『専門力』を身に付けて下さい。教職員は、皆さんを全力で応援します。京都文教短期大学での2年間を楽しみましょう。

学長のプロフィール

1963年5月 京都府生まれ
1987年3月 日本体育大学体育学部武道学科 卒業
1989年3月 日本体育大学大学院体育学研究科 修了(体育学修士)
1995年4月 京都文教短期大学 専任講師
2000年4月 京都文教短期大学 助教授
2009年4月 京都文教短期大学 教授
2009年4月 京都文教短期大学 教務部長
2017年4月 京都文教短期大学 入試センター長
2018年4月 京都文教短期大学 副学長
2021年3月 学校法法人京都文教学園 常務理事
2021年4月 京都文教短期大学 学長

ページの先頭へ戻る

関連リンク