訪問者別メニュー

大学案内

学長挨拶

学長

学長 平岡聡

京都文教短期大学は、1960年に開学された伝統ある短期大学です。本学は開学以来、仏教精神に基づく人間育成を目標に教育活動を実践してきました。仏教精神の中でも本学は特に「三宝(仏・法・僧)帰依」の精神を重視していますが、これを分かりやすく表現すると、「謙虚にして真理探究(仏帰依)」「誠実にして精進努力(法帰依)」「親切にして相互協同(僧帰依)」となります。
皆さんの中には無限の可能性が秘められていますが、何もしなければその可能性は開花しません。本学において謙虚に真理を探究し、誠実に努力を積み重ね、そして親切心をもってに他者と協同すれば、きっと皆さんの中に眠っている可能性は目を覚まし、大きな花を咲かすことでしょう。
自分一人でこの可能性を目覚ませることは難しいかもしれませんが、本学にはそれをサポートする教員や職員、先輩や同窓生、そして教育カリキュラムや設備が整っています。このような恵まれたキャンパス環境で、是非とも皆さんがそれぞれ思い描く夢を実現させて下さい。
また、本学は「地域とともにある短期大学」としても有名です。本学が所在する宇治市はもちろん、京都府・久御山町・精華町といった近隣の自治体とも包括連携協定を結び、教育・研究・社会貢献の面でも連携を深め、皆さんの学びや就職活動のサポートをしています。
世界遺産をはじめ、歴史文化の香り高い京都・宇治で、充実したキャンパスライフを送って下さい。教職員・在学生一同、皆さんをお待ちしています。

ページの先頭へ戻る

関連リンク