広がる可能性へ、飛び込もう。

CLOSE
トピックス
topics
栄養士コース

2020年12月5日(土) 食物栄養学科 小西康仁准教授によるうーちゃ学校「小西先生のわくわく食育実験」が実施されました。

京都文教大学・京都文教短期大学が加盟する「宇治市健康づくり・食育アライアンスU-CHA(うーちゃ)」主催の「うーちゃ学校」において食物栄養学科の小西康仁准教授による「小西先生のわくわく食育実験」が12月5日にうじ安心館で開催されました。

「親子で考えよう食と健康」をテーマに4回シリーズで開催される食育講座の初回に開催されたこの講座では、宇治市内在住の小学校4年生から6年生を対象に手洗いの科学実験と短期大学食物栄養学科の学生が考案した石けん作りの実習を行いました。

参加した小学生10名は、学生が製作した動画を視聴して手洗い方法を学び、また専用の機器で手洗い前後の微生物量の測定を行うことで手洗いの効果を実感していました。

実習では学生考案の「クリスマスツリーのカップケーキ風石けん」に挑戦しました。手洗いに欠かせない石けんをハンドミキサーなどを使用して、お菓子を作る様に楽しみながら作り、素敵なラッピングをして持ち帰りました。

講座には、宇治市健康づくり・食育アライアンスに加盟する「若葉の会」の会員の皆さんにもお手伝いいただき、異世代交流もされながらの楽しい講座となりました。

*イベントの内容については、洛タイ新報(2020.12.6)にも掲載されました。

広がる可能性へ、飛び込もう。

2024 OPEN CAMPUS
次回
6/30(日)