訪問者別メニュー

3学科共通の学び

3学科共通の学び

3学科共通の学び
海外短期留学

自然豊かなカナダの大学へ。
異文化を肌で感じよう。

国際交流は30年以上の実績。
1991年から開始した短期留学。

本学は1981年に釈尊生誕の地であるネパールのトリブバン大学のパドマ・カニヤ・カレッジと姉妹校の提携を調印。また、1991年からはカナダ・カムループス市のトンプソン・リバーズ大学との留学生交流を開始し、短期留学を実施してきました。

ホームステイを体験し、異文化理解力を高める。

トンプソン・リバーズ大学が責任を持って厳選したホストファミリーのもとで、快適な留学生活を送ることができます。短期間ですが、現地の人々と交流するなかで、英会話のレベルや異文化理解力を高めることが可能です。

本学オリジナルのプログラムで、英会話やカナダの文化を学習。

現地では約3週間にわたり、日本以外の国からの留学生と共に英語でカナダの文化とことばを学びます。1クラス18人以下の授業で、トンプソン・リバーズ大学の教員が丁寧に指導。カナダの日常生活に関するトピックを英語で学ぶ授業をはじめ、各学科の専門分野も考慮した本学独自のプログラムに基づいて学習を進めます。また、留学前の授業として、ネイティブ・スピーカーによる「英語コミュニケーションII」と「異文化理解(北米文化)」を事前学習として設けています。

留学をたくさんの学生に経験してほしい。
短大が留学中の授業料の一部を補助。

この海外短期留学プログラムは、姉妹校における信頼できる内容です。充実した海外留学を一人でも多くの学生に経験してもらうために、留学中の授業料の一部を本学が奨学金として補助しています。

カムループス市とトンプソン・リバーズ大学

留学先はカナダのカムループス市。バンクーバーの北東およそ360kmに位置する自然豊かな町です。宇治市の姉妹都市で、京都に対する理解も深く、学生を受け入れる温かい雰囲気があります。この地にあるトンプソン・リバーズ大学は、190の専攻プログラムを設けている2年制・4年制の総合大学・大学院です。海外85カ国・地域の約2600人以上の留学生が在籍しています。

カムループス市とトンプソン・リバーズ大学

ページの先頭へ戻る

関連リンク