訪問者別メニュー

学科紹介

食物栄養学科

食物栄養学科

今、求められる「食と健康」のスペシャリスト。
「食」を通して人を幸せにする栄養士を目指しませんか。

食の安全性、栄養素の機能、調理の技術など、食と栄養について幅広く学習。安全で健康な食生活をサポートできる「食と健康」のスペシャリストを目指します。病院や学校、福祉施設など食の現場を体験する実習も充実しています。

進路

栄養士+αの専門性を積み上げて、多様な領域で活躍。

例えば…

●調理・献立作成からマネジメントまで、幅広い力を身につけて企業給食の栄養士に。
●食育の学びを深めて、保育園や福祉施設の栄養士に。

資格

取得できる資格(※受験資格)
  • 栄養士
    健康の増進や維持を目的に食生活の指導を行う、食と栄養の専門家。保育所や老人ホーム、病院、企業などで栄養管理や栄養指導などを行います。
    (栄養士法第一条 … 都道府県知事の免許を受けて、栄養士の名称を用いて栄養の指導に従事することを業とする者をいう。)
  • 食育実践スペシャリスト〈本学認定資格〉
    職場や地域で食育を推進するリーダーとして必要な知識と実践力を習得したことを本学が認定する資格です。保育所や福祉施設などで活躍できます。
  • レストランサービス技能士3級
    料理や飲料サービスの国家技能検定資格。フードビジネス業界での就職に大変有利です。
  • 医事管理士(2018年度以降入学生対象)
    医事管理士は、医療機関において医療の事務処理を行いつつ医療事務全般の管理を行う専門家です。医療機関において医療事務全般の管理・マネジメントを行います。
  • フードスペシャリスト、専門フードスペシャリスト(2017年度入学生対象)
    「食」に関する総合的、体系的な知識や技術を備え、販売や流通の分野で消費者の立場にたって豊かな食生活や食文化を提案する専門家です。さらに、上位資格である専門フードスペシャリスト(食品開発と食品流通・サービスの2資格)も目指せます。
学科推奨資格
  • 家庭料理技能検定
    栄養士の資格に加え、調理実習などで培った調理技術力を客観的に証明できる資格です。
チャレンジできる資格
  • 食空間コーディネーター3級
    食べることの楽しさを演出し、テーブル・食空間をコーディネートするスペシャリストです。
  • NSCA-CPT(NSCA認定パーソナルトレーナー)
    個人の特性や生活スタイルに応じた筋力トレーニングプログラムの作成・指導を行う専門職です。(国際ライセンス)
    希望者は学科教員のサポートを受けることができます。

(*免許・資格を取得するには、所定の要件を満たすことが条件となります。)

インタビュー

実践的に学べるチャンスを活かし、
「食」に関連する幅広い知識を培おう。

食物栄養学科 教員 久米 雅

栄養士の専門知識を磨くだけでなく、地域や企業と連携した実践的な学びの機会も豊富です。失敗を恐れず挑戦するみなさんを私たちは全力でサポートします。

調理の授業はほぼ毎日あり、
多くの経験が自信になっています。

食物栄養学科 京都府立鴨沂高校出身

京都・和束町の「お茶スイーツコンテスト」で優秀賞を受賞! 調理技術だけでなく、栄養士として必要な栄養教育やコミュニケーション力も磨いています。

ページの先頭へ戻る

関連リンク